忍者ブログ

[PR]

2017-09-23 10:47

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

蓬莱山 輝夜

2011-04-04 22:16


蓬莱山輝夜。
東方永夜抄6面Bボス
永遠と須臾を操る程度の能力
竹取物語のかぐや姫その人で、
月関係の話で主要な人物の一人。
永琳の方が名実共に凄いようだが、蓬莱の薬や永遠亭に穢れを入れない術を施す為には
輝夜の能力が必要だった為、能力面で見るとやはり並大抵の物ではないのだろう。


穢れた地上と穢れの無い月、二極の狭間を介した人。
竹取物語では月の事を見ているかぐや姫は、見るのは良くないと言われる。
どうやら書かれた頃、月は穢れた存在として認識されていたらしく、
月側も罪人を地上に落とすという発想からして、物語的にもお互いにお互いを良く思っていなかったのだろう。

<東方儚月抄>
儚月抄では小説のオムニバスや四コマで活躍。
永琳がしてやられたり、綿月姉妹がしてやられたり。
ネタはわりとフリーダムらしい四コマですが
個人的には時系列で一番遅い終点を持った、四コマ版にもやはり特別な物を感じます。
やはり竹取物語的な人間らしさを得ているのではないかと。

参考文献等(クリックで展開)

PR

ブログ内検索

このブログについて

言霊薬缶
主に東方の元ネタ探求や、話の筋を考察しています
基本的に妄想、愚考だったりするので適当な気分で解釈してもらえれば幸いです。
画像は二人で作っていたりします